fc2ブログ
My Sweet Days in Cambridge☆
Mayuのケンブリッジ大学での留学記です☆
お帰り、Keith!&Cancer Research UK
今日はとーっても嬉しいことがありました^^ ケンブリッジのカレッジには必ずポーターという人々が各カレッジの受付(Porter's Lodge)にいて、カレッジの手紙、各施設の鍵、各種修理の受付、などをしてくれています^^ 我がダウニングカレッジのポーターは他のカレッジにも有名なほど、とっても親切で面白い! なので、毎回行くたびにおしゃべりをして、皆ととても仲良しになっています。その中でも仲良しだったKeithが、実は癌でしばらく入院していて、みんなで応援メッセージを送ったりしていたんだけど、そのKeithがパートタイムでだけど、完治して帰ってきました!!^^ 今日会って、泣きそうになりました。前と同じ最上級の笑顔で、「ただいま」って。足を切断することにはなってしまったけど、これから少しずつ仕事に復帰していくみたい。本当によかったです>_< Keithはダウニングカレッジのみんなが本当に家族みたいだと思っていて、戻ってくるのを生きる目標としていたって言っていた。Keithがこれから癌に苦しむことなく、幸せに暮らせますように・・

なので今日は、Keithのことを思い、近所のCancer Research UKのチャリティショップに募金と使わなくなったもの(洋服など)の寄付をしてきました。売り上げの一部が募金になるというかわいいカードも買いました。イギリスではCancer Resarch UKのように、気軽に自分の使わなくなったものを寄付できるチャリティショップがいっぱいあって、チャリティショップはその売り上げ金を社会貢献に使っています。このCancer Research UKの場合は、癌で亡くなる人を少しでも減らすためのリサーチに売り上げを使っています。他にも、Oxfamのように途上国の貧困撲滅のために売り上げを使ったり、Hospiceの運営のために売り上げを使ったりするチャリティショップも。自分の知っているだけでも6つ、ケンブリッジだけでもあります。市民が気軽に社会貢献できる場所がたくさんあって、こういう場所が日本にもたくさんあればと思います。 

イギリスでは、280000人もの人が毎年癌と宣告され、国の死因の4分の1もが癌だそうです。3分の1もの人々の体内で、一生のいつかで程度の差はあるにしろ、癌が発達してしまっているそうです。なので、誰にとっても無関係な問題ではない・・・Cancer Research UKのチャリティショップでボランティアで働いている方も2人の兄を癌でなくしたそうです。早く癌の研究が進み、少しでも多くの方が癌で苦しむことなくなりますように。

Cancer Researchの詳細は以下から見てください☆ http://www.cancerresearchuk.or
もう終わってしまったけど、チャリティーラン(Race for life 2008 http://www.raceforlife.org/)もあったのようなので、来年もイギリスにいるいる方はぜひぜひ参加してみてください♪ 

CIMG0375.jpg
大好きなPorter's Lodge

CIMG0384.jpg
Cancer Research UK





スポンサーサイト



【2008/08/12 23:52】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Wimpoleへお出かけ♪ 
今日は、コースのお友達、Anurag, Zhibo, Annとケンブリッジがら車で15分位のところにあるWimpoleというところに行ってきました♪お天気もよくとっても気持ちいい日^^ イギリスはお天気がいいと本当に本当に綺麗です♪ http://www.wimpole.org/

P1100039.jpg


まずは、動物たちとご挨拶♪ 今回は牧場入ることは却下されてしまったけど (動物大好きなのに・・・)、こやぎを抱っこしてミルクをあげたり、豚さんにえさをあげることが牧場ではできます^^ 行きたかったよ~~ 

P1100042.jpg

P1100044.jpg


その後はWimpole houseという豪邸の中を探索。主に18世紀を中心に建てられたWimpole Estateの中でも一番大きくて豪華なお家。特にお家の中にある書斎が、ディズニーの美女と野獣にでてくる書斎のようで、感動しました>_< 家の中に、プール、教会までありました。 すごすぎる。 

P1100050.jpg

P1100053.jpg

P1100060.jpg

P1100058.jpg


お庭も探索♪ 赤ちゃんのかかしをみつけて、皆で嬉しくなっちゃいました^^ 
Anurag, Ann, Zhibo一緒に行けて楽しかったよ^^ ありがとう☆ 

P1100062.jpg

P1100067.jpg
P1100064.jpg

P1100074.jpg


夜はナミビアからのロータリーの奨学生BirteとそのカウンセラーのMichaelご夫妻とお食事をしました♪ ケム川のほとりにある素敵なバーにて♪ 
P1100080.jpg

P1100079.jpg

P1100091.jpg


さらにその後、コレッジが一緒で一緒の授業も取っていたScottの誕生日会に行きました♪ 
スコットおめでと~^^ 写真の一番右がScottで、ペンギンの秘密から、飛行機の構造まで、まさになんでも知っている秀才です。 
今日も一日幸せでした♪
P1100093.jpg
【2008/06/04 22:58】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
パンティング♪
今日は、コースのお友達Anurag(Indian American)のお誕生日♪ということで、コースメイトのみんなとパンティングに行ってきました♪ 本当はお勉強、お勉強、って思っていたんだけど、あまりの天気のよさに我慢できなくって.....^^ ケンブリッジにもようやく春がきたようです♪ ケンブリッジでは、ケム川の上でパントという船を漕いで、その上で飲んだり食べたりわいわいするのが、伝統的な余暇の過ごし方で、川沿いのコレッジはコレッジ専用のパントを持っていて生徒は無料で使えるのです♪ Darwin Collegeの友達がパントを2艘確保してくれました☆ 

P1090962.jpg

<Darwning Collegeのお庭♪ とっても素敵でおすすめです♪ いざ出発!>

P1090965.jpg

<サングラスがいるくらい暑かった!>

P1090966.jpg

<とても漕ぐのが上手なErin>

P1090967.jpg

<みんなはビール飲んでます♪>

P1090968.jpg

<トルコ人、アメリカ人、コソボ人、アフガニスタン人、ドイツ人!国際色豊かです>

P1090972.jpg

<船長のPhil、副船長のエロル、ありがとう☆>

目的地はグランチェスターだったのだけど、全然たどりつけず、諦めて帰りました・・(笑)でも、とっても楽しかった~♪♪ さて、勉強しなきゃ!!!



【2008/05/07 20:45】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
偶然の出会いと素敵な休日☆
最後のUnassessed Essayを2つ出し終わって、今は必死で、テスト勉強プランをたてています (まだ勉強できていない・・)☆ あと3週間で、3つのテスト・・修士課程の75%の成績がこのテストたちによって決まるのでどきどきです。がんばらなきゃ^^!
と、勉強の話はここまでにして、先週末土曜日はあまりにいいお天気だったので、お家から徒歩7分位のところにあるCambridge University Botanic GardenにEssayの休憩がてら1時間くらいのつもりでいってきました♪♪ 天気がいいと、和田あきこさん+双子の小さい子がポンキッキーズで歌っていた 「晴れた日はでか~けよう、どこか遠くへ~♪ 知らないとこ探して歩いてゆこう、さぁ冒険だ~♪」という歌が頭の中に流れるので、必ずどこかに冒険しに行きたくなってしまいます♪ 
肝心のBotanic Garden(植物園)はというと・・・お花はたくさんは咲いていなかったけど、とにかく広くて素敵で、癒されてきました♪生徒はタダなので、ここで勉強するのも素敵かも☆

P1090911.jpg


P1090914.jpg


P1090917.jpg


P1090908.jpg


P1090928.jpg


P1090906.jpg


特に、4番目の写真の大きな木が壮大すぎて、自然って本当に素晴らしいなぁと痛感しました♪ ティーショップで、お茶とケーキを頼んでのんびりして、いざ帰ろう!としたら・・・・なんと、ロータリークラブのバッジを胸につけた人の集団が、植物園にやってきました☆ イタリア、ドイツ、フランス、ベルギー、イギリスの姉妹ロータリークラブの同窓会で、今年はイギリスのHarrow Rotary Clubが主催し、ケンブリッジでやることにしたとのこと。普段全然行かないところにたまたまちょっとだけいったら、会ったのでびっくりでした。しかも、以前にロータリーのロンドン会議に出席したときにお世話になったAlanとRuthご夫妻、Garryご夫妻も参加しており、思いがけずに再会しました☆ 100人以上もの団体で、なんとバスを3台も貸しきってケンブリッジを移動していました。
その後は、エッセイのことは忘れて、彼らのツアーに参加。 植物園に戻ってもう一回一通り見た後、バスでキングスカレッジまで移動し、キングスカレッジのBoy'sクワイヤーのイブニングソングを聴きにいきました♪ 10歳くらいの小さい子もいて、本当に天使のような歌声でした♪ 彼らはCDも出してるほどの腕前で、実際に生で聴くことができ、感動しました。

その後は、Crown Plaza Hotelのお食事会にも参加させてもらいました。歌あり、ダンスありの楽しい会でした♪

P1090935.jpg


P1090944.jpg


P1090938.jpg

<右端の方はなんと87歳!>
P1090956.jpg

<各クラブのPresidentの皆さん>
P1090958.jpg

<この後、皆さんは元気に踊りだしていました♪>

偶然の出会いに、とっても素敵な一日となりました♪
【2008/05/05 20:34】 | Rotary | トラックバック(0) | コメント(4) |
子供のホスピス☆
ちょっと間が開いちゃったけど・・・おととい日曜日はロータリー1080地区各地(イギリスがいくつかの地区に分けられていて、ケンブリッジは1080地区にあたります)のローターアクト(ロータリーの若者ボランティア団体)のみんなで、子供のホスピスの壁を塗りに行ってきました♪ 
子供のホスピスは末期の病状で、あと命が少ししかもたない子供たちが余生を幸せに楽しく過ごす場。実際に子供には会えなかったけど、かなしみは全く感じなくて、愛と幸せに満ち溢れた場所でした。ここに来た子供たちが、楽しく幸せな時間を過ごせますようにと、願いをこめて塗りました。
この子たちがどんなに欲しくてももらえなかった「時間」。それを自分は与えてもらっている。そのことに感謝して、一日一日大切に、そしてその一日一日をより多くの人の幸せのために使いたいと改めて思いました。


P1090844.jpg


P1090843.jpg

<子供たちが遊ぶお庭>
P1090845.jpg

<とてもかわいいバスルーム>

P1090856.jpg

<おもちゃたち>

P1090849.jpg

<ロータリー国際親善奨学生のMichiechanとケンブリッジローターアクトのNatalia from Russia>

P1090853.jpg

<みんな真剣!>

P1090861.jpg

<10時から4時まで塗りました・・!>







【2008/04/22 08:13】 | Rotary | トラックバック(0) | コメント(3) |
祝99歳☆
今日、4月21日はだーいすきなひいおばあちゃまの99歳のお誕生日です^^
もう、誰が誰だかわからなくなってしまっているみたいだけど、それでも遊びに行くととっても喜んでくれて、笑ってくれる、ひいばが大好きなこと伝わっているといいな。イギリスにいるから会いにいけなかったけど、今日電話でおめでとうを言うことができました☆
小さい頃からおてんばで、テニスがとっても上手で、皆に慕われて、とっても美人で、ものすっごい素敵なひいば♪♪ ひいおばあちゃまみたいな素敵な人になりたいな☆
これからも、ひいばが健康で幸せに生きられますように☆ まゆもひいばに喜んでもらえるようにがんばるよ~^^ 
【2008/04/21 08:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
達成感☆
火曜日に、4週間くらいずっと本読んでたEssayをやっと提出し終わりました!評価されるエッセイはこれで終わりなので、一安心! 最後の1週間は、Geography Libraryに朝から夜中まで毎日同じメンバー5人くらいで引きこもり、図書館に住んでいました☆ 楽しかった~(笑)
肝心のエッセイの中身はというと・・・・中国の上海の近くにできる予定のDongtan Eco-Cityの評価をするとともに、持続可能な都市の未来を考えるというもの。もうすでに地球上の半分以上の人が都市に住んでいるので、いかに都市を持続可能にするかは地球の未来にも関わっていているのです。
Dongtan Eco-Cityでは、画期的な技術やデザインを使って、CO2排出量が最終的にほとんどゼロになるそう。もし実現したら、地球規模の環境問題の解決の糸口になることは間違えありません。
http://www.arup.com/_assets/_download/8CFDEE1A-CC3E-EA1A-25FD80B2315B50FD.pdHarbour Flyover Day-s

ただ、社会的文化的持続性はどうなのか、貧しい人々にとって果たして理想的な都市の姿なのか、貧困が環境破壊の原因な場合はどうするのか、教育や環境対する意識の向上なども必要なのではないか、住民の参加が必要なのではないか、などなどをいろんな理論を使って考えてみました。
もっともっと読みたかったし、100%満足はしていないけれど、でもこのエッセイが書けてよかったなって心から思えます♪ あとは、2つの評価には関わらないエッセイ(環境と資本主義、参加型開発とNGO) と、3つのテストを残すのみ! がんばるぞ~


【2008/04/19 19:14】 | お勉強 | トラックバック(0) | コメント(6) |
Hyacinth
今日はサウスケンブリッジロータリークラブでお世話になっているAlanのヒアシンス畑におじゃましました☆ 9月に最初にロータリークラブに参加した時から、「ヒアシンスが4月になったら満開になるから来てね!」と言ってくれていたので、この日をずっと楽しみにしていました。ダウニングカレッジまでAlanが迎えにきてくれて、Alanの住むWater Beachという村までドライブ。
その途中でローマンが作ったという2000年前の運河(用水路?)を見せてくれました。ローマンは大きくてまっすぐなものを作るのが好きらしく、ローマ人の作った運河もまっすぐ。(ケンブリッジにもローマ人の作った道はいくつか残っているけれど、どれも大きくてまっすぐな道です。)ただ、途中で少し曲がるところが例外的にあるらしく、運河の水が枯れないように、湿地を通るようにしているからだそうです。(運河からちょっと離れたところは砂地。) とっても素敵な原っぱにその跡があり、歴史を感じるとともに幸せな気分になりました☆
P1090742.jpg

P1090743.jpg

P1090745.jpg


ヒアシンス畑に行く前に、Alanのもの置き場でちょっと一休みして、近所のAnnともお話しました。日本の着物がとても大好きみたいで、ガウンとして毎日のように着ているとのこと。なんだかとっても嬉しくなりました♪
P1090746.jpg




そして、その後念願のヒアシンス畑に到着♪♪なんと、Alanの畑では世界で一番多くの種類のヒアシンスを栽培しているとのこと。Alanのお仕事は、ヒアシンスのお花を売るのではなく、ヒアシンスの球根を育てる 'Specialisy Hyacinth Bulb Grower'です。その数170種類~180種類ほど。ヒアシンスが多く育つといわれているオランダでさえ100種類なのだそう。こんなに種類があったなんてびっくり! 突然変異などによってできた新種やたまたま友人の庭で見つかった珍しい種、海外からとりよせた種などを、大切に保護し、育てた結果こんなに増えたのだそう。1800年代に見つかった種からここ数年で見つかった種、Alanのオリジナルの種などもありました。
そして、1985年からAlanはヒアシンス栽培をしていて、30種ほどを絶滅の危機から救ったそうです。とっても優しいAlanだからこそ、お花を大事にし、保護することができたんだろうな☆ それにしても、本当に綺麗でした

P1090747.jpg

P1090768.jpg

P1090784.jpg

P1090779.jpg

P1090776.jpg

<Alanとお花たち>

それぞれのヒアシンスにはちゃんと名前もついています。Miss MollyはAlanのお孫さんの名前♪
P1090762.jpg

P1090763.jpg

P1090771.jpg

P1090766.jpg


世界に3人ほどしか栽培していないという貴重な種。
P1090760.jpg

Double Flowerといわれる花びらが二重になっているタイプは珍しいそう。お気に入りの種♪
P1090767.jpg


帰りには、素敵なお花もいただきました♪ 今お部屋の中で、素敵な香りと幸せを届けてくれています。Alan、本当にどうもありがとう!! 
P1090782.jpg

P1090790.jpg

P1090789.jpg





【2008/04/01 22:08】 | Rotary | トラックバック(0) | コメント(4) |
Charter Dinner
今日は、とっても天気がよかったので、コースの友達Josha, Irfan, LizとJesus Greenという素敵な公園でテニスをしました♪ そして、その後すぐに、South Cambridge Rotary ClubのCharter Dinnerに参加しました☆☆ South Cambridge Rotary Clubが設立された日を毎年祝っていて、今回はSelwyn Collegeでのディナーでした。

P1090725.jpg
 

P1090724.jpg


普段のMeetingではお会いできないご婦人たちもお会いしたり、前にスピーチに行ったロータリークラブからもゲストで何人か来て、とても素敵な夜を過ごしました♪♪ ロータリーカウンセラーであるTerry Gardnerご夫婦と47年来の友人であるMaryさんとその旦那さんも毎年2回ケンブリッジに遊びに来て(Terry達もMaryさんたちを年に2回訪れているそう)、とても親切にしていただきました。 また、単なるディナーではなく、こないだ行われたチャリティーコンサートで集めた2500ポンド(約50万円)を子供のホスピス(末期の病気の子供が最後の瞬間まで楽しく過ごすことができるようにしている施設)に寄付したり、前トリニティーカレッジの学長のお話を聞いたりもしました。 とっても楽しかったです♪

P1090733.jpg

P1090734.jpg
P1090736.jpg


【2008/03/31 23:56】 | Rotary | トラックバック(0) | コメント(2) |
Cambridge VS Oxford!
P1090740.jpg


今日は、雨&強風の中、ケンブリッジVSオックスフォードのボートレースの応援にロンドンのテムズ川までHiro, Tedsan,Yokochanと行ってきました^^ゴールの地点で応援^^
伝統的なレースで、1829年から行われているレースで、今年で、154回目。早慶戦みたいなもので、テレビ中継もされるビッグレース!去年はケンブリッジが勝ったので、期待に溢れてケンブリッジのパーカーまで来て応援に行きました♪
行く途中にばったり、3人の友達(Erin, Jessica, ペルーム)に会い、会場に着いたらまだばったり、コースの友達フィル、Joshua、Valentina、Anに会いました。どこのイベントに行っても必ずDevelopment Studiesの友達に会うので、びっくり。
Valentinaのカレッジの友達がボートに乗っているということでみんなで応援♪ 

P1090689.jpg

<Development Studiesのみんなと♪>
P1090699.jpg

<たくさんの人がパブの前で応援♪→終わった後乾杯するため&テレビで途中経過を見るため>
P1090703.jpg

<手前の濃いブルーがOxfordでライトブルーがCambridge>

結果は・・・残念ながら負けてしまいました・・・>_< 寒かったし、冷たかったけど、楽しかった~♪
選手の皆さん、お疲れ様でした。こんな風に真剣にスポーツできるってかっこいいな、自分もやりたいな、とまたスポーツやりたい病が発症しました。

P1090705.jpg

<勝利をおさめたOxford Crews>
P1090718.jpg

<Cambridge Crews>
P1090722.jpg

<終わった後の記者会見>

帰りはJapan Centreでおいしい日本食を堪能しました♪
【2008/03/29 23:17】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
またまたプレゼンテーション♪
今日も、ロータリークラブへプレゼンテーションをしに行ってきました♪ 今日でプレゼンは6回目なので、全く緊張ぜずにできるようになってきています☆ 今日はCambridge Rotary Clubでのプレゼンテーションで、University Arms Hotelのとっても素敵な部屋でLunch timeプレゼンをさせてもらいました。内容はいつもとそう変わらず、ケンブリッジで何を学んでいるか、将来の夢、日本の文化、伝統、家族について、などなどを話してきました♪ みなさんとっても優しい方々なので、とってもよかったといってくださいました☆ ロータリアンの中に、キングスパレード(キングスカレッジの前)でPrimaveraというギャラリーを開いている方がいらっしゃって、遊びに行かせてもらうことになりました☆ やったぁ^^ 
毎回プレゼンテーションをしに行って、たくさんの素敵な方々に出会えて、幸せいっぱいです。 

P1090685.jpg

<プレゼンをした会場>
P1090683.jpg

<ケンブリッジロータリークラブのプレジデントと>
【2008/03/25 17:19】 | Rotary | トラックバック(0) | コメント(2) |
おいしい日々♪
コースのお友達のりさちゃんが、今日はご飯を作ってくれました♪なつかしの回鍋肉とスパニッシュオムレツとほたてのサラダと・・・とにかくとってもおいしかった^^ コースのお友達Ian(日本語ぺらぺらのイギリス人)も一緒に、りさちゃん一家と素敵な時間を過ごしました^^☆ りさちゃんが4日前にお誕生日だったので、共通で仲の良いお友達BrunoとCarlosにサプライズでケーキを持ってきてもらいました♪
IMG_0865.jpg

IMG_0876.jpg

<りさちゃんLoversの皆さん。そして、すくすくと育っているめちゃめちゃかわいいさらちゃん。>

そして、先週の土曜日は、りさちゃんと素敵な旦那さんなおさんとさらちゃんがTeriaki(TeriさんとAkiさんがつくったからTeri akiといって、Teri yakiの間違えではないそうです♪ なおさん談)というとってもおいしい日本料理屋さんにつれていってくれました♪ てんぷらご膳を頼んだけれど、本当においしかった~行きも帰りも、素敵な町並みを通って、改めてケンブリッジにいれて幸せだなぁと思う一日でした。りさちゃん、なおさん本当にありがとうございました^^
【2008/03/24 23:49】 | 休日 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Happy Easter!!&Snow!
今日は、西方キリスト教会にとってのEaster Sunday♪ イエス・キリスト様が十字架にかけられ、亡くなった3日後に復活したという神聖な日。キリスト教徒ではないけれど、せっかくの機会ということで、コースのお友達Anurag, Jessica, CandiceとSt. Mary教会のサービスに行ってきました♪ 歌を歌ったり、イエス様の肉と血を表す、パンとワインを頂いたり、心が洗われたような気がしました。
実は、イースターの時期は、キリスト教にとって大切なだけでなく、ユダヤ教にとってはJoyous festival of Purim、ヒンドゥー教にとっては、colourful Holi、イスラム教にとっては、預言者ムハンマドが誕生した時だと友達が教えてくれ、宗教は違っていても、つながっているんだなぁと思い、なんだか嬉しくもなりました。 ケンブリッジ大学は3学期間で構成されていて、(Michaelmas Tem, Lent Term, Easter Term)、Lent Termが終わったばっかりなのですが、Lentとは、イエス様が十字架にかけられてなくなる前の40日間をさすのだということも今日やっと分かりました。イエス様が断食していたこともあって、その間は、何かを食べない!と決めるみたい。友達はチョコレートキャンディーを食べないことにしていたらしい(笑) 

そして、そして、今日は春なのに雪が降って積もりました♪ びっくり!! 昨日いきなり雪が少しだけ吹雪いたのだけど、今日起きたら雪だるまつくれるぐらい積もってた! なんだか神聖な日に綺麗な雪が降って感動。(でもものすごい異常気象だけれど・・・) お友達の所属するニューナムカレッジに行って、みんなで雪合戦したり、雪うさぎつくったり、天使を作ったり、おっきなハート書いたり、子供のように、ぎゃーぎゃー騒いで楽しみました♪ そして、お友達の作った、イースターブランチアメリカ風(スクランブルエッグ、シナモンアップルフレンチトースト)を堪能し、お家で暖かくすごしています♪ これから、日本人で早く帰国してしまうお友達の送別会にいってきます☆☆

P1090650.jpg

<朝起きたら雪が!My roomの窓から見える景色です♪きれいでしょ?>
P1090653.jpg

<今日行った教会>
P1090654.jpg

<King's collgeも一段と綺麗♪>
P1090659.jpg

<パントにも雪♪>
P1090666.jpg

<雪地蔵>
P1090670.jpg

<Candice, Anurag, Mayu作のうさこちゃん。かわいい♪>
P1090671.jpg

<天使が寝た跡>
IMG_1740.jpg

<Happy Easter!>
【2008/03/23 17:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
ケム川大掃除♪^^
やぁーっと先週の金曜日にエッセイを出し終えて、晴れて自由の身になりました♪ 

昨日は、あまりにも気分爽快だったので、ケンブリッジを通るケム川の大掃除のボランティア 'The Great Cam Clean-Up' にローターアクト(ロータリークラブの若者ボランティア団体)の一員として、朝10時から夕方の4時まで行ってきました♪♪150人近くのメンバーで、10個くらいの班に分かれて、ゴミ袋とゴミをとるスティックみたいのとをもって手袋をはめて、川や川の周りにあるゴミを片っ端から集めて捨てるというもの。船の上で暮らす人々が主催して、行われたイベントです☆
(なんとケム川には船上で暮らす人が100人くらいいるらしい!ベッドも、キッチンも、暖房もついているとのこと。しかも自家発電。)

P1090563.jpg

P1090565.jpg


My teamは、ラッキーにもRosieという船に乗って、ケム川の上流Baits Biteまで行ってのゴミ拾い^^船旅を存分に楽しんじゃいました。30分くらい船に乗っただけで、草原が広がっていて、本当に綺麗♪ 自然って素敵だなぁと改めて幸せな気分になりました☆
しかも、船を運転しました(笑)「まゆ!のみこみがはやいね~!君船長になれるよ!」とおだてられ、ひたすら運転。1時間半くらいあわせて運転しました。 船長さんと仲良くなって、船長の住む村に遊びにいくことになりました^^ 船長さんPaulはパイロットとして長年働き、今はのんびりと船を動かしているそう。 他にも、船の上で暮らす人々と仲良しになったり、OXFAMのボランティアとして働くJanettとも仲良くなりました♪

P1090584.jpg


P1090567.jpg


P1090576.jpg

<とっても素敵な散歩道>
P1090581.jpg

<お勧めのクルーズです♪5ポンドで安いです^^ 宣伝(笑)>
P1090585.jpg

<Rosie号>

そして、ごみ拾い自体も、めちゃくちゃ楽しかった♪ 最後のほうはゴミを取るプロ化してました。陸からのゴミ拾いがメインだったけど、川の中のごみとかも反射神経のよさを生かし(あんまり普段は生かせるとこなし)、船から瞬時にキャッチ! 歓声をあびる(笑) 
多かったのは、ペットボトル、ビニール袋 、コルク(ケム川でワインを飲む人が多いらしい)、瓶、缶。
そのほかにも、 くつ、サンダル、テニスボール、ビニールに入ったココナッツ(なぜ?)、マフラー、リュックサック、ビニールシート、そして大量の自転車が発見されました。(全部で20台くらい!びっくり。) なんでこんなものを捨てるの???というなぞの物体もありました。 
最後にはものすごい量のゴミを集めました。

P1090577.jpg

<カヌーでゴミ拾いをする人々>
P1090578.jpg

<Rosie号に集まる白鳥たち>
P1090579.jpg

<トレードマークの赤いゴミ袋たち>
P1090583.jpg

<川に捨てられた自転車たち>
P1090575.jpg

<第二次世界大戦中に作られた防衛のための壕。こんなところに、戦争の跡があり、びっくりでした。二度と戦争が起きませんように。>


今回参加してみて、もちろん川を綺麗にできたことは嬉しかったけど、「人って素敵だなぁ♪」とおもえたことが一番嬉しかったな。
お年寄り、小さい子供、車椅子の方、障害を持った方、妊婦さん。皆とにかく川を綺麗にしたくて参加していて、船を出してくれる人がいたり、参加者のねぎらいのためにご飯を用意してくれるパブがあったり、川の中のゴミをとってくれるカヌーが出動したり、本当にたくさんの人が自分にできることで協力し合っていて・・^^ 
もちろん、川を汚したのは人だし「なんでゴミ箱に捨てるくらいできないの!」っていらっとしたりもしたけれど、川を汚す人がいる一方で川を綺麗にするために協力している人がこんなにたくさんいるっていうことがとても嬉しかった。日本でもできたら素敵だなぁ^^ 
あ~楽しかった^^ 

そして・・・終わったら猛ダッシュで、世界船仲間のオーストラリア人Felicityのお誕生日ディナーに参加するため、ロンドンに行ってきました♪♪タイ料理やさんでお食事♪ Felicityおめでと~~^^! 

n514003114_732532_5975[1]


そしてそして・・・その後は、愛しのみじぇ(高校の親友♪)のお家へ♪みじぇはまたロンドンに戻って勉強しているの~^^それはまた素敵な素敵なお家に、素敵なお友達に囲まれて暮らしています☆☆ おいしーいご飯と、おいしーいクレープを作ってくれて感激!! みじぇ本当にありがとね、またすぐね♪ 

しかも、みじぇのお家にお泊りした後、帰り道に念願のPrimarkという激安の洋服やさんに行ってきました。マーブルアーチ駅のすぐ目の前にあって、とってもお勧めです♪ あまりに服が不足していたので、少し買った♪ 嬉しい~♪ とっても素敵な週末でした^^ 
【2008/03/16 21:46】 | 環境&地球にいいこと&ボランティアetc | トラックバック(0) | コメント(0) |
Concert at Master's Lodge
今日は、Downing Collegeのマスターがマスターの住んでいるお家(Master's Lodge)でコンサートを開くとのことで、お友達といってきました♪ マスターもカレッジの中に住んでいて、マスター専用のお庭もあります。
コンサートはDowning Collegeの大学院生たちをまとめている大学院生のpresidentが歌を歌い、ヴィオラ、ギター(といっても普通のギターでなく弦が10本くらいあるもの。名前は忘れてしまった・・)、のアンサンブルでした☆
マスターのお家がとにかく、素敵で、お友達と写真をこっそり(といっても結構大胆に・・笑)撮ってきました♪ あんなお家に住めたらなぁ~

s-P1090542.jpg


s-P1090544.jpg


s-P1090557.jpg


s-P1090555.jpg


s-P1090547.jpg


s-P1090560.jpg


P1090562.jpg


あ~素敵だった♪
【2008/03/12 21:43】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Viva Spanish☆
先週の土曜日、スペイン語のクラスのみんなのお別れでした。
高校2年のときから始めて、大学でも週4回もあるインテンシブコースを取っていたスペイン語・・・かなり忘れちゃった上、毎年あまり進歩がなかったけれど、やっぱり好きなのでケンブリッジでも続けてました☆ 自分のレベルより明らかに上のコースに入ったので、ちょっと大変だったけど、ペルー人の先生Olgaが非常に優しかったため、なんとか乗り切りました♪ そして、スペイン語のクラスのお友達は本当にすばらしかった♪ ソロモン諸島から来て医学を学んでるLiz、22歳ですでに博士課程で学んでいるIsla、CNNのキャスターを目指しているスロベニア人のMirela、Geographyを学ぶイギリス人Steve、神学を学ぶイギリス人Sam、英語教育を学ぶイギリス人マリ、Geologyを学ぶドイツ人Tilman、Italiaから来た交換留学生Celeste・・・・最後のテストの後、みんなでパブにいきました☆☆ 

P1090524.jpg

<スペゴクラスのみんな。まゆ以外みんなぺらぺら。>

特にイタリア人のCelesteとスロベニア人のMirelaとはとっても仲良くしてもらい、マスター主催のコンサートに行く前に(次の日記参照)、翌日イタリアに帰ってしまうCelesteのお家にMirelaといってきました。Celesteとはカレッジも一緒で、よく一緒にご飯を食べたりもしたので、寂しいな・・・
絶対遊びに行くねと約束しました♪


これからもスペイン語をちゃんと続けて、みんなともっとスペイン語で話せるようになるまで頑張ります♪
【2008/03/12 16:39】 | お勉強 | トラックバック(0) | コメント(0) |
African Night
今日は、EAP(語学学校)のお友達、Yachi, Helen, YokochanとYa-chiのカレッジであるJesusカレッジのフォーマルホールに行ってきました♪ 今日のテーマはアフリカ! アフリカ料理を堪能しました☆ とってもおいしかった! アフリカンビールもありました♪ でも、デザートのバナナのかたさにはびっくりでした! かたくてなかなか切れないし、なんといっても巨大。あまりに食べにくいので、細かく切って食べました。写真のバナナはMy作品です。いっぱい笑って楽しかった~

2298255874_ddc0786004[1]

<Jesus CollegeのUpper Hall>

P1090508.jpg




P1090511.jpg

<アフリカ風野菜いため>


P1090519.jpg

<異常にかたいバナナ>

P1090522.jpg

<バナナ王子>
2298255688_acd262822c[1]

<バナナとたわむれるお友達♪>

2298256266_99534f41e8[1]

<アフリカンビアー>
2298255714_b9f10fb0f3[1]

<かんぱ~い!>



【2008/02/27 11:35】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Bad day
昨日は、とっても辛い日でした・・・・
せきがひどくて軽い気管支炎になりかけているのに、がんばってほぼ徹夜で書いたエッセイが消えました・・ 朝、授業に遅刻しそうだったので、あと300ワードで終わるエッセイを保存しないまま、スタンバイモードにしてパソコンを持っていったのに、授業でパソコンを開けたら電源が切れてました・・・普通だったら、ワードの文章は電源が急に切れたとしても自動で復元されるはずだから、なんの躊躇もなくスタンバイをよくつかってたけど、今回は復元もされず・・コンピューターセンターに電話してもらったり、コンピューターに強いお友達が助けてくれたりしたけど、どこにもない! 1時間後に諦めて、全部書き直すことにしました・・・ 

具合悪いし、眠いから諦める寸前だったけど、Martaという天使のような女の子が、図書館で必死になっているまゆにお水とパニー二をわざわざ買って届けてくれたり(ちゃんと、お肉が入ってないの選んでくれたの)、通りすがりの友達が励ましてくれたりしたおかげで、なんとか5時間で全部書き直すことができました^^ 持ち前の根性が役立ちました。 そして、ここからも辛いの・・・提出時間5分前に書き終わって、走ってオフィスに行こうとしたら、道で派手に転びました・・大の字になって倒れたの~恥ずかしい・・
それを見ていた2人の通行人が助けてくれ、起き上がったけど、真っ白なセーターが黒くなり、怪我もするし(そんなにたいしたことないけど)、2本しかないのにジーパンに穴開くし、最悪。でも、ちゃんと1分前に提出しました! ふぅ しかも、その後のスペイン語の授業のプレゼンを15分で作って、プレゼンしました。

さらに不幸は続き、お家に帰って、ご飯食べようとしたら、ご飯を全部ひっくり返し、スリッパと服にかかった・・・
全部自分の不注意で起こったことなので、これからはちゃんと注意して、二度とこんなことがないようにしなきゃ!と思わされた一日でした>_< 今は、気を取り直して、もう一個のエッセイに取り掛かり中。 今度はこれでこの教科の100%の評価が決まってしまうというエッセイなの。 参加型開発における女性のエンパワーメントについてのエッセイで、どうやったら参加型開発において、もっと女性の声が開発に反映され、女性がエンパワーされるかを見ています。 
【2008/02/23 21:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) |
Birthday:-)
去年、船の上でお誕生日をお祝いしてもらってから早一年・・・ちょっと書くの遅くなってしまったけど、今年はイギリスで23歳になりました☆☆23年間あっという間だったな・・・^^ 
大好きな家族と、お友達に囲まれてきたことに本当に感謝です。世界各国(日本丸からも♪れいちゃんありがと♪)から電話やメール、お手紙をいただいたり、とても嬉しかったです^^
今年は、13日にお誕生日の近いマレーシアからきたJoshuaとインドからきたAmritaと一緒に合同お誕生日会を学部の皆さんに開いていただき、StJohn'sというとても素敵なカレッジのFormal Hallに大人数でいきました♪♪ 
n714822223_395253_6664[1]
 
バレンタインの14日はなんと、いきなり世界青年の船でのお友達スコットfromオーストラリアがきて(前日に「明日いくから!」との連絡が笑)、一緒にタイ料理を食べました☆ スコットは彼の友達のうちに泊まっていたんだけど、なんとその友達が同じカレッジの学部生で、数日前に一緒にバドミントンをした人でした。世界は狭い^^ そのお友達とその彼女ともご飯を食べました☆スコットは相変わらず、コアラのようにかわいかったです(笑)日本でみんなから歓迎を受けて本当に嬉しかったそうで、また日本に絶対戻る!っていってたよ~^^
タイ料理やさんに4時間くらいいたので、ものすごいいろいろなことをはなしたのだけど、びっくりしたのが、スコットもロビー(スコットの友達)も、世界のありとあらゆることを知っていること。日本についても、答えに詰まるほど詳しく知っていて、政治制度、社会情勢など、とても詳しい・・たまに答えられない質問もあって恥ずかしかったので、勉強します!またスコットに会えるといいな^^ 
n580081420_907970_5382[1]


誕生日当日の15日は、ロンドンの大使館で業務説明会があったので行ってきました^^ クラスのお友達も働いていてとてもかっこよかったです♪ ケンブリッジの友達6人、ロータリーのお友達5人も説明会に来ていて、プチ同窓会みたいになっていました☆ ずっと前からやりたいこと分かっていたのに、自分じゃ無理だろうとかぐらついてしまっていたけど、やっぱり自分のやりたいことができる仕事を頑張って目指すことにしました! 頑張るぞ~! 
(説明会の前は前留学していた大学の親友Sophieがわざわざロンドンまでお祝いに来てくれて、素敵な時間を過ごしました^^)
n580081420_907972_5905[1]


そして昨日は、同じコースの日本人のお友達全員(5人)とまるで日本人のようなIanがもう一人のお友達の就職お祝いもかねて、誕生日会を開いてくれました♪お忙しい中、本当にありがとう♪ご飯もとってもおいしくって幸せいっぱいでした^ー^ 
n580081420_907974_6322[1] n580081420_907976_6854[1]


あ、明日まで提出のエッセイ、2000文字中まだ200文字なので、やらなきゃ・・・今回の題は、Can legislation erase the obstacles placed by caste and ethinicity within national economics and society? です☆ 前に出したエッセイがなかなかの高評価をいただけたので、今回もものすごい速さで頑張りたいと思います^^ 
【2008/02/20 20:51】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Robinson Formal Hall☆
今日はRobinson Collegeのフォーマルホールに、コースでとってもお世話になっているお友達
Risaちゃんが招待してくれて、行ってきました♪ 今日はサーカスナイトということで、おもしろい格好をしている人がいっぱい。そして、ごはんがものすごくおいしかった!!! 今まで行ったフォーマルの中で一番かも! というくらい♪♪ しあわせ~りさちゃん本当にありがとう~>_< 
Robinson Collegeはケンブリッジの中で一番新しいカレッジで、1977年に建てられたまだ31歳のカレッジ。なので、カレッジの雰囲気もとってもオープンで、Fellowたちが座るHigh Tableの上に立ってスピーチをする人がいたり、びっくり! 
その後、ディナーの後のパーティにちょこっと顔を出したら、コースメイトのMarta, Iyanooch, Rana, Rasha, Barboraに会い、隣の住人Goorにも会った。ケンブリッジって本当にどこへ行っても誰かに会えると実感した日でもありました。

P1090448.jpg

<美しい前菜。イギリスにはめずらしい繊細な味でした(笑)>

P1090447.jpg

<とっても大きなDinning Hall。>

【2008/02/02 23:23】 | 学生生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

♪☆mayu☆♪

Author:♪☆mayu☆♪
ケンブリッジ大学の大学院に留学しているMayuです。世界青年の船に乗ったりして、某大学の法学部政治学科を卒業した後、エジプトでのインターンを経て、イギリスに辿りつきました☆ロータリー国際親善奨学生として留学させてもらっています☆一人でも多くの人の幸せに関われるように、開発学を学んでいます。主に、自分の留学生活の記録のために、日記を書いているので、内容はあまり気にしないでもらえると嬉しいです^^ おそらく自分以外誰も見てないと思われる日記でもあります^^ 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する